<< 診療所の看護師求人探しでするべき事≪杉並区≫ | main | 入院生活のかけがえのない思い出 >>

スポンサーサイト

0
    • 2015.03.28 Saturday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    転職で給料が上がった友達の看護師

    0
      以前、大規模な市民病院で働いていた友達の看護師は子供が大きくなったのをきっかけに規模の小さい小児科に転職した。この病院は小さいため入院できるような設備は整っておらず、普段は7時に、残業のある日であっても夜9時には帰宅できる。しかも土曜日の午後や日曜日は定休なのだ。
      私は看護師というと無意識に大病院の看護師を想像していて、シフト制で日によって日勤、準夜勤、夜勤と勤務時間もバラバラ、周りの人間と休みの日もあわないというようなイメージだったため、この話を聞いた時にはとても驚いた。
      下世話な話だが給料についても尋ねてみると、月収28万円ほどであるといい、以前働いていた市民病院より高いのだという。病院の規模を考えても、労働形態を考えても給料は下がってよさそうなものだが看護師は経験によって給料が左右されるという面が大きいのだそうだ。
      ただ、市民病院勤務の時と比較して、子供を診察するので泣きわめく子供をなだめるのは非常に大変だと話していた。

      スポンサーサイト

      0
        • 2015.03.28 Saturday
        • -
        • 18:18
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        calendar
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        << September 2017 >>
        PR
        selected entries
        archives
        recommend
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM