<< 老人保健施設での看護師の仕事について | main | 看護師である友人 >>

スポンサーサイト

0
    • 2015.03.28 Saturday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    旦那の入院の時に、とても感謝しました

    0
      私の旦那は30歳すぎで癌になり、手術を受けて療養しました。入院期間は手術後の後遺症、合併症などで長くなり、2ヶ月半かかりました。40日にも及ぶ絶食で、退院は予定していたよりも延び延びになり、旦那は気落ちしている時もありました。
      病気に対する今後の不安もあったと思います。
      でも元気に働いている看護師さんを見て、元気をもらっていました。
      頻繁に様子を見に来てくれて、色々と話をしてくれました。
      旦那が好きなお笑いの話、野球の話もしてくださり、話をしていると気がまぎれると話していました。
      家族としては毎日面会に行っても、なかなかケアしきれないところがあります。
      看護師さんに安心して任せられると思うと、私もとても心強く感じました。
      白衣の天使と言われるように、本当に天使のような存在だと思いました。
      長い入院を乗り越えられたのは、看護師さんのおかげだと思いますし、私のことも気にかけてくださり大変感謝しています。
      人の心も支える仕事だと思いました。

      スポンサーサイト

      0
        • 2015.03.28 Saturday
        • -
        • 13:55
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        calendar
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        << September 2017 >>
        PR
        selected entries
        archives
        recommend
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM