<< かかりつけ病院の、看護婦さん。 | main | 不況時に強く、50過ぎても求人がある。 >>

スポンサーサイト

0
    • 2015.03.28 Saturday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    病院勤めるということ

    0
      僕の付き合っている彼女は昔看護師をしていたそうなのだが、その時の話をよく僕に話してくれる。彼女いわく、看護師の仕事はやはり過酷で毎日が忙しくてすぐに時間も経ってしまうし、患者さんの状態によってはすぐに病院へかけつけたりもしないといけないらしい。恐らく病院によっても差はあると思うのだが、彼女は県立病院ということもあり余計に忙しかったと思う。僕が彼女に出会った時はすでに転職していて、全く関係のない職に従事していたのだがその職場は女同志でしかも時間的にも余裕があるせいかドロドロした職場だという。しかし、そこの病院は普段から忙しいので人間関係に悩んでいる暇がなく、全員の協力なくしては仕事にならないらしくそういった女特有のドロドロはなく仕事が終わってもみんなで集まってご飯を食べにいったりお茶したり、といった感じだったようだ。でもそんな中でも一番大変だったのが、彼女は基本的には内科がメインだったらしく、昨日まで仲良く接している患者さんが、糖尿病や癌で苦しんでいる姿や亡くなっていくことに全然慣れなかったと言っていた。周りの人は数年経てば慣れると言っていたようだが、数年経っても変わらなかったようだ。そして自分だけ逃げるようで申し訳ない気持ちに苛まれながらその病院を後にして、新しい職場に変わる決意をした。給料面では待遇されていたし、現在も今までの人生の中で最も良い経験だと語っている。

      スポンサーサイト

      0
        • 2015.03.28 Saturday
        • -
        • 17:51
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        calendar
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        2627282930  
        << November 2017 >>
        PR
        selected entries
        archives
        recommend
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM